免許取得でドライブ

TEST DRIVE

免許について

 運転免許の有効期限・免許更新

初めて免許を取得した人の免許証の有効期限は、免許を受けた日から3回目の誕生日までです。また、更新期間は、有効期間が満了する日の1ヶ月前から免許証記載の有効期限の満了日までです。更新手続きをする場合は、申請写真1枚、現在所持している免許証と手数料を添えて申請し、適性検査を受けます。違反などあった場合はさらに講習を受講します。

 運転免許の更新を忘れてしまったら

ついうっかりして運転免許の更新を忘れてしまった事を一般的にうっかり失効と言いますが、下記の場合に限り救済されます。
・ 免許を失効してから6ヶ月以内であれば、適性試験(視力・聴力等)に合格すれば新しい免許証が交付されます。
・ 病気や海外旅行等のやむを得ない理由の為に更新できず、失効した場合は、退院や帰国等の日から1ヶ月以内に限り、適性試験に合格すれば新しい免許証が交付されます。この場合、証明書が必要になります。ただし、免許証を失効してから3年を経過している時は適性検査のほか、学科試験も受けなければなりません。


 取消し処分者講習とは?

この講習は、過去に運転免許の拒否・取消、または6ヶ月を超える運転禁止処分を受けた方が、欠格期間経過後、新たに運転免許試験を受けようとするとき、受験前1年以内に受けていなければならないものです。講習は、予約制ですので、運転免許センター(運転免許試験場)の安全運転学校窓口にて、本人が直接お申し込み下さい。
交通・ドライブマナーの再認識
安全運転で大切なことは、安全運転5則を守ることです。
・安全速度を必ず守る。
・ カーブの手前でスピードを落とす。
・ 一時停止で横断歩行者の安全を守る。
・ 交差点では必ず安全を確かめる。
・ 飲酒運転は絶対にしない。
・ その他、道路交通法に定められた交通法規を守りましょう。

Copyright(C)2008 TEST DRIVE. All Right Reserved